大阪で刀剣・日本刀・居合刀の買取専門業者3選 口コミ・評判
大阪で刀剣・日本刀・居合刀の買取専門業者 > 刀剣・刀装具の種類 > 刀装具の一種である鍔(つば)とは?

刀装具の一種である鍔(つば)とは?

Pocket

日本刀の鍔(つば)は、刀装具の1つです。
ここでは鍔(つば)についてまとめてみましょう。

鍔(つば)とは?

鍔(つば)とは日本刀の刀装具のひとつであり、独立した美術工芸品としての価値も非常に高いため多くの愛好者がいます。
鍔(つば)の種類は多様であり、使用している地金や、図柄、施す技法なども違っており、鍔(つば)から時代背景をくみ取ることもできます。
鍔(つば)は柄を握る手の保護、刀の重心を調節するという役割でした。

しかし、桃山時代頃からは、透かし彫り、金銀象嵌など実用的な役割から装飾的な意味合いが非常に強くなっていったのです。
江戸時代に入ると、刀装具の芸術性はさらに開花し、さまざまな意匠を凝らしたデザインや緻密な彫金などが見られるようになり、高い芸術性と技術の枠を極めたものいなっていきました。

鍔(つば)の各部位の名称とは?

鍔(つば)にはそれぞれ各部分に名称があります。
茎穴は、刀剣・日本刀の茎を通すための中央部分の穴のことで、切羽台は茎穴の周辺部分のことを言います。
この切羽台に切羽をかけて刀身を固定しますが、作者の銘はこの切羽台に切ります。
そのほか、笄櫃は切羽台の右側にある笄を通すための州浜形の穴で、小塚櫃は笄櫃の反対側にある小柄を通す半円形の穴になります。

責金は茎穴の上下にはめ込み、刀身が揺れ動くのを防ぐための金具で、地は鍔(つば)の表裏の地肌のことです。

鍔(つば)の種類

鍔(つば)にはいくつかの種類があります。
代表的なものとしては刀匠鍔があります。
刀匠鍔とは刀匠が刀剣、日本刀を鍛える時に、残った鉄を利用して作った鍔(つば)のことです。
完成した刀剣、日本刀に添えて、注文主に収められていました。
太刀金具師鍔(つば)は、奈良時代より仏具などの金属彫刻を本業とした金物細工師が作る鍔(つば)のことです。

関連記事

大阪で刀剣・日本刀・居合刀の買取専門業者3選 口コミ・評判

あわじ屋

おすすめ度
  • 買取価格11111
  • 迅速さ11111
  • スタッフ11111
  • 知識11111
ポイント
  • 日本刀や刀剣に強く高額査定が期待できる
  • メディア出演経験のある信頼できる査定士が在籍
  • LINE査定にも対応で迅速な買取を実現
店舗情報
所在地大阪府門真市五月田町13-20 Design Factory
査定方法電話査定・メール査定・LINE査定
受付時間10:00~18:00
URLhttps://awajiya.jp/
口コミ

亡くなった祖父の日本刀を引越しを機に売却しようと友人の紹介であわじ屋さんにお願いしました。
持っていくのは不安だったので出張買取で来てもらいましたが、感じの良い対応をしてもらえて金額も不満はなかったので即決してすぐに現金でいただけました。

龍峯庵

おすすめ度
  • 買取価格11110
  • 迅速さ11111
  • スタッフ11100
  • 知識11111
ポイント
  • 刀剣に関する専門知識が豊富
  • 着払いでの配達査定も可能
  • 刀剣専門店なので買取額が高い傾向にある
店舗情報
所在地大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル2F
査定方法来店・宅配
受付時間11:00~18:30
URLhttp://www.i-katana.jp/
口コミ

ずっと蔵に眠っていた刀剣を売ろうとしたら登録証が見当たらず、困って龍峯庵さんに相談したら、取得の方法をご教授いただきき無事売却まで至りました。大変親切で助かりました。

御刀処勇進堂

おすすめ度
  • 買取価格11100
  • 迅速さ11100
  • スタッフ11100
  • 知識11110
ポイント
  • 下取り業務も取り扱い可能
  • 刀剣専門店で鑑定も信頼できる
  • 創業30年で安心の実績
店舗情報
所在地大阪市都島区都島中通3-14-18
査定方法出張・発送
受付時間10:00~19:00
URLhttps://yushindou.com/
口コミ

刀剣や日本刀の収集を趣味にしていて、購入をしたことのある御刀処勇進堂さんで古い日本刀を下取りに新しいものを購入しました。いいお値段で下取りしてもらえたので、欲しかった日本刀をお得に手に入れることができました。

おすすめ買取業者

掛け軸の知識

掛け軸の種類

大阪にある掛け軸買取業者